にわか釣師がライトゲームを始めました。

香川で釣りをやってる、にっくのブログです。 釣果報告を中心に思いつくままに書いていきます。

カテゴリ: 釣果報告

先週、場での2匹から、
近場をちょくちょくせめてみるも、不発。

アコウっぽい当たりはあるけど、ヒットせず、
釣れるのはカサゴばっかり。

8/30(土)

この日も、高松 場にて。

途中、雨が降ったおかげか、カサゴの反応は良い。

ただ、アコウは釣れず・・・。

久しぶりの、旧アコウポイントへ。
何年か寝かしていたポイント。

足元、敷石駆けあがりにて。
DSC_0354














30cmくらいの体高のいいアコウ。

ベイト。メバルの稚魚?
DSC_0355














すぐさま、先端で追加!
DSC_0356














15cmくらい。あげるまでカサゴかと思っていた(汗

Mr.ビックベイトさんも、釣って旧アコウポイントで3匹!

寝かしただけあって、よく釣れる?


最近、釣れたワームは、モシャとシャッド。

他のを使ってみても、特にこの2つが反応がいい。カサゴの。

アコウ用のリグが続々でてるが、釣れるんかな?

実績のあるバスワームで十分やと思うんだが。

ここ1ヵ月の成果を書こう

ひたすら建築し。

ゾンビを無視して建築した結果。

最高傑作ができた。

36














youtuberの建築にも劣らないだろ。これなら。

左、居住棟。

真ん中、農業棟

右、作業部屋兼、迎撃棟

理想的とする拠点ができた。

今度、ちゃんと記事を残そう。




あと、ここ1ヵ月の釣りの成果。

タイラバ行ったり。
DSC_0336













DSC_0337















愛媛で、チビアコウ釣ったり。

そういえば、これが今季初アコウだった。
DSC_0343














ちなみに愛媛では、10cmが2匹釣れた。
10cmが。


で、昨日(7/21)。
ホームグラウンドでアコウ2匹ゲット。
25cmくらい。
DSC_0347














30cmくらい。
DSC_0349















愛媛で釣れるのもいいけど、ホームで釣れるのは格別。

この2匹の前にデカイのバラしたのが、ちょっとショックだったが、釣れたから満足。

バラしたデカいのは、去年釣れた場所とまったく同じ場所。

1回釣れた場所は、いる可能性が高いっぽい。

ちなみに2匹目が吐いたベイト。
DSC_0350














釣ったのはシャッドなんだけど(汗

今更、6/3(土)。

今年も修行の季節がやってきた。

去年、アコウ用に買ったリールをようやく使える。
DSC_0335














去年、なんかコツをつかんだ気がするので、釣れる気しかしない。

が、そんなに甘くなかった。

な~んも反応がないので、速攻でメバルに逃げた。

DSC_0332














やっぱ、メバル釣れる間は、メバルでいいわ(・∀・)

DSC_0333














ただ、Mr.ビックベイトさんが、今シーズン1匹目を釣ったので、ちょっとやる気に。
Image_1a5492a


















やる気になった結果、ある意味本命をゲット。
DSC_0334














以上。

今シーズン1発目は不発。




この春は、ひたすら浜。

浜ばっかり。

海水浴場とか、ごろた浜で
フロートぶん投げ巻き巻き。

DSC_0324












平均してまずまずのが釣れるが、バカでかいのはなかなか釣れない。

あと数も釣れない。

サイズは、最大26cmくらい。自分の釣果ではないが。
DSC_0315












浜の釣りはつらい。

下半身への負担と、
反応のなさと、
不気味さで。

いつから、こんなしんどい釣りをするようになったのか・・・。



2か月間の俺の攻め方。

狙いは藻場。
ひたすらランガンして探す。
ワームは、アピール力強めのソリッドカラーか、波動強め。
見切りが早いといわれるようなやつを使う。

以上。
よくわからんかった。

サイズも数もイマイチだったから、失敗だったかも。



フロートばっかりやってると、ジグ単が恋しくなってくる。

15日(土)22時プレイボール。

上司は、21時からフライングスタート。

序盤は、短く持って狙うが、快音はなし。

餌師の上司も同じく快音なし。

中盤、長いのをもって長打を狙う。

小さいが何とかヒット。
DSC_0248











(金玉 フローティング +尺ヘッド0.9g+ベビーサーディン)

40mくらいでヒット。

続けて、連打。

DSC_0249












30mと20m。位置がバラバラやけど、
内野はヒットにならないらしい。

そのあとも、ひたすら外野狙い。

これくらいがヒットし続ける。
DSC_0250












その間、餌師の上司は、ポテンヒットのみ。

さらにこっちは畳みかけて、ダメ押しの24cm。
DSC_0251











久々に、いいサイズがきた。

そのあと、潮どまりでは、ヒットが止まったが、
流れがきたら、釣れづづけて。

結果、
ヒットは20本以上。
持ち帰りサイズ10匹以上に。

上司は、手のひらサイズ5匹で、持ち帰りなし。

10対0の圧勝。


餌には反応なくて、小魚パターンで反応がでるのは、春っぽい釣れ方。

本来、ジグ単でやる釣りを、フロート使って、沖でやってみたが、かなり使える。

本当は、シンキングを使うつもりだったが、キャスト時に星になってしもうた。2個も・・・。

まぁ結果的には、フローティングが当たりだったから、結果オーラオ。

このページのトップヘ